ベルギー旅行に役立つ!2020年5月から7月イベントカレンダー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅行の計画に役立つ、5月から7月に開催されるベルギーのイベント情報をまとめました。
年ごとに、日程が変動するイベントが多く、2020年は5月に集中しています。
また、数年に一度のお祭りやフェスティバルも開催されますので、旅行の時期が合うときは、ぜひ参加してみてください!

■2020年5月から7月までのイベントスケジュールは?

旅行の参考になれば嬉しいです!

2020年5月のイベントスケジュール

ゲント フロラリア2020(Floraliën 2020)

ベルギー第三の都市ゲント。中世の古都の雰囲気を持つゲントで4年に一度行われる花の博覧会『フロリア2020』
期間中はゲントの街が花であふれ、30万人以上の観光客が訪れます。
見どころは、フラワーアーティストたちが創り出す数々の作品と、花のワークショップやフラワーアレンジメント、デモンストレーションなどさまざまなイベントが壮大な規模で繰り広げられます。
50万株以上花々が紹介されるのフラワーショーは圧巻です。

前売りチケットなどくわしくは、ゲント フロラリア2020公式サイト
(*英語のに切り替えると情報が少ないので、オランダ語かフランス語から翻訳することをおすすめします)

日程:2020年5月1日(金)~5月10日(日)

場所:ゲント国際会議場 Gent ICC Floralienhal and Het Kuipke
   Van Rysselberghedreef 2b1 Citadelpark 9000 Gent

ブリュッセル エリザベート王妃国際音楽コンクール(Concours reine elisabeth)

音楽に造詣が深かったベルギーの王妃エリザベートの名を冠して創設されたコンクール。
チャイコフスキー国際コンクール、ショパン国際ピアノコンクールと並ぶ、世界3大音楽コンクールの一つに数えられ、ピアノ、バイオリン、声楽、チェロの4部門を年ごと競う国際コンクール。
2020年はピアノ

会場や時間、料金など、くわしくはサイトをご確認ください。
エリザベート王妃国際音楽コンクール公式サイト

●一回戦:2020年5月4日(月)~5月9日(土)

●準決勝:2020年5月11日(月)~5月16日(土)

●会場:フラジェ(Flagey)
●住所:Place Sainte Croix 1050 Ixelles

●決勝2020年5月25日(月)~5月30日(土)

●会場: パレ デ ボザール(Bozar)
●住所:Rue Ravenstein 23 1000 Brussels

ブリュッセル ジンネケパレード(Zinneke Parade)

国際都市ブリュッセルで2年に一度、開催されるお祭り。2000年から始まったこのパレードは、多人種、異文化を尊重し、多様な文化をかつてブリュッセル市内を流れていたジンネケ川のようにひとつにしよう!というコンセプトで生まれました。
ベルギーの市民をはじめ、アーティストグループや外国人グループがテーマに合った仮装をして、ダンスや山車などパフォーマンスを披露しながらパレードを行います。

日程:2020年5月16日(日)

場所:ブリュッセル中心地

ジンネケパレード公式サイト

ブルージュ、聖血の行列(Heilig-Bloedprocessie)

ユネスコ無形文化遺産
街全体が、世界遺産に登録されているベルギーの古都ブルージュ。ベルギー旅行のとき、必ず立ち寄ってほしい観光地のひとつです。
そんなブルージュで行われるお祭りは、多くの市民が参加します。聖書の中のエピソードを劇にしたり、その時代の衣装を身にまとって十字軍の騎士や宮廷の貴族たちを演じ、中世の世界を再現したパレードを行います。

このお祭りの由来は、12世紀ごろフランドル伯爵が、エルサレムからキリストの聖血を持ち帰りブルグ広場に聖血礼拝堂を建立して、聖櫃(せいひつ)に聖血を納めたことが始まりとされています。市民たちが聖櫃(せいひつ)に敬意を表し、城壁のまわりを行列する習慣ができました。

今でも聖血礼拝堂で聖櫃(せいひつ)を見ることができます。

日程:2020年5月21日(木)キリスト昇天祭

時間:パレードは14:30からスタート。約2時間くらい

パレードは、無料で見学できますが、ゆっくり見学したい場合は、有料でチケットを購入してベンチやグランドのスタンドを確保することもできます。

ブルージュ、聖血の行列の公式サイト

(*情報は2019年のもので、2020年はまだ更新されていません。参考までに)

デンデルモンデ、バヤールの馬のパレード(Ros Beiaard)

ユネスコ無形文化遺産
10年に一度のお祭りが、2020年に開催されます。このお祭りの起源は中世の初期、不思議な力を持つ魔法の馬バヤールとエイモン公の4兄弟のお話から始まりました。長い戦を勇敢なバヤールの馬とともに4兄弟は戦い続けました。最後はデンデルモンデの川で溺死してしまいますが、バヤールの馬は人々の心の中に生き続けます。そして、10年に一度のお祭りで、エイモン公の4兄弟を背に乗せて勝利のパレードを行います。

2000名以上の演者が中世の衣装を身につけ、円を描くようにパレードするオメガングのスタイルをとっています。約20の山車と、迫力ある竹馬に乗るパフォーマンスや旗のパフォーマンス、踊りがお祭りを盛り上げます。クライマックスは、エイモン公の4兄弟を乗せたバヤールの馬が登場し、音楽が鳴り響き、花火が上がります。

日程:2020年5月24日(日)

バヤールの馬のパレード公式サイト

2020年6月のイベントスケジュール

モンス デュカスの祭り(La Ducasse de Mons)

ユネスコ無形文化遺産
デュカスは、中世ヨーロッパで大流行したペスト根絶を祈願して、大行列が催されたのが始まりです。守護聖人である聖女ウォードリューのご加護により人々がペストから救われたことを祝って、14世紀ころからお祭りが行われました。
聖女ウォードリューの聖櫃(せいひつ)を乗せた黄金の馬車の行列があり、ドゥドゥ(Doudou)という音楽が演奏され、聖ジョルジュとドラゴンのリュムソン(Lumeçon)と呼ばれる戦いがあります。毎年、ケガ人が続出する熱気あふれるお祭り。

モンス デュカスの祭り公式サイト
(*2020年の情報はまだ更新されていません。ご参考まで)

日程:2020年6月7日(日)

会場:モンス Mons

2020年7月のイベントスケジュール

ブリュッセル オメガング(Ommegang)

2019年、ユネスコの無形文化遺産に登録されました。
ブリュッセルの世界遺産グランプラスで開催されるお祭り、オメガングとは『輪になって歩く』という意味。
ブリュッセルのオメガングは、14世紀に聖母マリア像がまつられたノートルダム デュ サブロン教会のまわりを行進したことが起源とされています。現在のお祭りは16世紀に神聖ローマ皇帝カール5世とその息子フェリペがブリュッセルを訪問したときの盛大な歓迎式典を再現しています。
ベルギーの貴族の末裔が参加するパレードと壮大なスペクタクルは見ごたえがあります。

日程:2020年は7月1日(水)、7月3日(金)

オメガングのくわしい内容は、こちら

ユネスコ無形文化遺産ブリュッセルのお祭りオメガング(Ommegang)
ブリュッセルで行われる伝統の祭典『オメガング(Ommegang)』が、2019年12月ユネスコ無形文化遺産として...

ブリュッセル 王宮一般公開(Palais de Bruxelles)

ブリュッセルの中心部にある、ベルギー国王の執務宮や迎賓館として公式行事に使用される王宮。実際に王様がお住まいになっている王宮とは異なりますが、1904年にルイ16世様式に改装された豪華絢爛(けんらん)な室内を見学することができます。
見どころは、ベルギーを代表する現代アーティストのヤン・ファーブルが玉虫140万匹の鞘羽(さやばね)で作り上げた『鏡の間』にある美しい緑の天井とシャンデリア。
一年に一度、夏休みの期間だけ公開されている王宮は、絵画やタペストリー、室内装飾物など、当時の王室の暮らしの一部を感じることができます。

ブリュッセル王宮についてくわしくはこちらをどうぞ!公式サイト

期間:7月下旬〜9月上旬
(*2020年の日程はまだ発表されていません)

   入場無料

住所:Place des Palais  1000 Brussels
(ブリュッセル中央駅から徒歩10分)

2020年5月から7月ベルギーのイベントカレンダーのまとめ

シュクル
シュクル

ベルギー旅行に役立つイベント情報を、2020年5月から7月まで紹介しました。

各イベントの公式サイトでまだ情報が2020年のものにアップデートされていないものもありますが、写真やビデオでどんなお祭りか確認していただけることと思います。ぜひ参考にしてみてください。
ツイッターも過去のものになりますが、どんなイベントかわかっていただけるはずです。
5月には、数年に一度のイベントが開催されますので、お見逃しなく!
ヨーロッパならではの音楽コンクール、エリザベート王妃国際音楽コンクールもおすすめです!

タイトルとURLをコピーしました