ベルギー旅行!公共交通機関を使いこなそう。STIBの切符の種類と買い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

旅行に来て公共交通機関を使う・・・慣れない地でそれは難易度が高いことです。でも、いざ使ってみると行動範囲がぐっと広がり、観光地だけでは見ることのできない現地の様子を垣間見ることができます。

ブリュッセルの公共交通機関は、

  • メトロ(地下鉄)・トラム(路面電車)・バスを、STIB(ブリュッセル首都圏交通会社)がブリュッセル市内、ブリュッセル国際空港(ザベンテム空港)行きを運行。
  • 電車は、SNCB(ベルギー国鉄)が、ブリュッセル郊外やベルギー国内の長距離を運行。
  • ワロン地方(フランス語圏)のバス、TEC(テック)が一部ブリュッセル市内まで運行しています。
  • フランダース地方(オランダ語圏)のバス、De Lijn(デ レイン)が一部、ブリュッセル市内まで運行しています。

今回は、市内観光を中心にSTIBの切符について説明します。

■STIBの切符って?
切符はどんな種類があるの?
■切符の買い方は?
■注意することは?

旅行者のみなさまにお役に立てるよう、わかりやすく解説していきたいと思います。

ブリュッセルの地下鉄の乗り方については、こちらをどうぞ!

公共交通機関を使いこなそう!ブリュッセルの地下鉄の乗り方
旅行で公共交通機関を使う編、今回はブリュッセルの地下鉄(メトロMetro)の乗り方について詳しく説明していきます。『メトロ路線はどうなっている?』『メトロの乗り方は?』など初めての方でも迷ないように、できるだけわかりやすくステップをふんで紹介しています。

ブリュッセルの路面電車の乗り方については、こちらをどうぞ!

ベルギー旅行で路面電車に乗る!ブリュッセルで公共交通機関を使う
ブリュッセルの路面電車(トラム、Tram)の乗り方について旅行者にも、わかりやすく説明します。ブリュッセル市内を走るトラムを利用すれば、移動をしながら景色を楽しむことができます。そして観光しやすい路線、郊外の路線を紹介しています。

ブリュッセルのバスの乗り方については、こちらをどうぞ!

ベルギー旅行で公共交通機関を使う!ブリュッセルのバスの乗り方
ブリュッセルのバスの乗り方について詳しく説明していきます。バスを使いこなすことができれば、小回りがきいてもっと行動範囲が広がります!旅行者にも、わかりやすいバスの利用の仕方、そして観光しやすい路線を紹介しています。 ぜひ、旅の参考にしてみてください。

STIBの切符の種類

STIBが運行するバス、トラム、メトロの切符は共通で使用できます。
種類は3つあります。
  • モビブ ベーシック(MOBIB Basic)カード
  • チケット(Les Tickets Sans Contact)
  • モビブ (MOBIB)カード
    *個人の名前、誕生日が記載された写真付きのパーソナルカードです。定期を購入する場合はこのカードになります。旅行では使わないと思いますので、今回は詳細は省きます。

モビブ ベーシック(MOBIB Basic)カード

プラスチックの磁気カード。誰でも作れるカード。身分証明証なしで発行できます。

購入方法

MOBIB Basicカードの購入は、まず主要なメトロの駅にある窓口(BOOTIK、KIOSK)で発行してもらう必要があります。発行時に5ユーロの手数料を支払います。有効期限は5年間です。
窓口で、希望の切符をチャージしてもらうことができます。または券売機『GO』でチャージします。
*STIBのサイトからオンラインでも購入できますが、旅行者向けではないので詳細は省きます。

切符の種類

旅行者が利用する主な切符です。
これらの切符を、MOBIB Basicカードにチャージすることができます。

切符の種類価格内容
JUMP 1 Voyage2.10 €1回券。
60分以内なら何回でも乗り継ぎが可能。
JUMP 24h7.50 €1日券。
使用開始から24時間、使い放題。
JUMP 48h14.00 €2日券。
使用開始から48時間、使い放題。
JUMP 72h18.00 €3日券。
使用開始から72時間、使い放題。
JUMP 5 Voyages8.00 €5回券。
1回につき60分以内なら何回でも乗り継ぎが可能。
JUMP 10 Voyages14.00 €10回券。
1回につき60分以内なら何回でも乗り継ぎが可能。
1 Voyage BUS Airport 4.50 €1回券。空港バス。
10 voyages BUS Airport32.00 €10回券。空港バス。

チケット(Les Tickets Sans Contact)

紙の磁気カード。誰でも購入できます。

購入方法

切符の券売機(GO)で購入できます。
または、バス、トラムの乗車時に運転手から購入することがではますが、割高になります。車内では5ユーロ札か小銭(コイン)での支払いになり、高額紙幣では支払いができないのでご注意を。
主要なメトロの駅にある窓口(BOOTIK、KIOSK)でも購入できます。

切符の種類

切符の種類価格内容
1 voyage Ticket2.10 €1回券。
60分以内なら何回でも乗り継ぎが可能。
車内で購入2.50 €1回券。
60分以内なら何回でも乗り継ぎが可能。
24h Ticket7.50 €1日券。
使用開始から24時間、使い放題。
Airport BUS 1 voyage Tickets4.50 €1回券。空港バス。
車内で購入6.00 €1回券。空港バス。

窓口『KIOSK』がある主な駅と営業時間

駅名営業時間
中央駅Gare Centrale月~土 6:30 – 21:15
日 祝 6:30 – 21:15
ドゥ ブルケールDe Brouckère月~土 6:30 – 21:15
日 祝 10:00 – 17:30
南駅Gare du Midi月~土  6:30 – 22:30
日 祝 16:30 – 22:30
ルイーズLouise月~土  6:30 – 21:15
日 祝 10:00 – 17:30
ポルト ド ナミュールPorte de Namur月~土  6:30 – 21:15
日 祝 10:00 – 17:30
シューマンSchuman月~金 6:30 – 21:15
メロードMérode月~土   7:00 – 19:45
日 祝 10:00 – 17:30

*『BOOTIK』がKIOSKと一緒になっている駅もあります。

切符券売機『GO』の使い方

『GO』はメトロの駅にあります。トラムやバスの停留所にもありますが、数は少ないです。
*券売機の新旧によって多少、操作方法が異なります。クレジットカードの使えない機械もあります。

MOBIB Basicカードで切符をチャージする場合

  1. 英語、フランス語、オランダ語、ドイツ語の言語の選択をします。
  2. MOBIB Basicカードを置きます。
  3. ダイヤルを回して、切符の種類を選びます。選んだら、真ん中をプッシュして、OKします
  4. 次に何枚か選択する画面になるので、通常は1を選んで、ダイヤルの真ん中をプッシュして、OKします
  5. 支払いは、ユーロコイン(2€、1€、50セント、20セント、10セントのみ)の場合、左側のコインの投入口に入れます。おつりは機械の下の取り出し口に戻ります。
    VISA、マスターカードの場合、右側のカード差込口に挿入します。支払いの手続きをします。*バンコンタクト(Bancontact、銀行のキャッシュカード)Maestro、Visa Electronでも支払いはできます。
  6. MOBIB Basicカードに切符をチャージする間、少し時間がかかりますが、カードは置いたままにしておきます。
  7. レシート(購入記録)が必要か画面に出ますので、『YES』か『NO』をダイヤルで選択し、真ん中をプッシュしてOKします。レシートは機械の下の取り出し口から2枚出てきます。
    *万が一、カードを取るタイミングが早くてチャージされていなかった場合、このレシートを窓口(BOOTIK、KIOSK)に持っていき手続きしてもらうとスムーズにいくので、『YES』がおすすめです。
  8. チャージした切符の内容が画面に表示されますが、何もしなくてもよいです。
  9. 機械で処理が終わると画面が自動的に変わり、『カードを取ってもよいという』表示が出ます。それまでカードを外さないように気をつけてください。

チケット(Les Tickets Sans Contact)を買う場合

  1. ダイヤルで『1 voyage Ticket』『24h Ticket』『Airport BUS 1 voyage Ticket』を選びます。そして必要枚数を選び、ダイヤルの真ん中をプッシュしてOKします。
  2. 支払いは、ユーロコイン(2€、1€、50セント、20セント、10セントのみ)の場合、左側のコインの投入口に入れます。おつりは機械の下の取り出し口に戻ります。
    VISA、マスターカードの場合、右側のカード差込口に挿入します。支払いの手続きします。*バンコンタクト(Bancontact、銀行のキャッシュカード)Maestro、Visa Electronでも支払いはできます。
  3. レシート(購入記録)が必要か画面に出ますので、『YES』か『NO』をダイヤルで選択し、真ん中をプッシュしてOKします。
    *チャージミスは発生しないので、レシートが必要ない場合は『NO』を選択。
  4. 機械の下の取り出し口からチケットが出てきます。

切符が使用できる範囲

STIBが発行する切符が使用できる範囲は、ブリュッセル市内です。
ただし、エアポート(Airport BUS)チケットは、ブリュッセル市内からブリュッセル国際空港(ザベンテム空港)に行くことも、空港からブリュッセル市内に入ることもできます。60分以内であればブリュッセル市内で乗り継ぎができます。

SNCB(ベルギー国鉄)、TEC(テック)、De Lijn(デ レイン)の利用は、ブリュッセルゾーンであれば、STIBの切符が使用できます。

STIBの路線マップ

MOBIB Basicカードを複数人で使用する場合

JUMP 5 Voyages(5回券)、JUMP 10 Voyages(10回券)をチャージした場合、複数人で使用することができます。

メトロの場合、1回につき二人までこの改札を通って入場できます。MOBIB Basicカードを2回(人数分)赤い機械にタッチします。

バスやトラムの場合、車内で人数分、赤い機械にタッチします。

気をつけること

切符の検札

ブリュッセルの公共交通機関では、時間や曜日に関わらず、たびたび検札が行なわれます。ブリュッセル市交通局員が数人で、乗客ひとりひとりの切符を確認します。いつどこで検札が行なわれるかわかりません。必ず乗車の際は忘れずに赤い機械にタッチしてください。切符を持っていない場合、罰金が科せられます。ticket (磁気付きの紙チケット) は使い終わってもすぐに捨てずに、駅を出るまで必ず保管してください。旅行者であっても見逃されませんので切符の管理に気をつけてください。

スリに注意

公共交通機関はいろいろな人たちが利用するので防犯に努めてください。特にスリの被害が多く発生しています。カバンを開けたままには絶対にしないこと、カバンは見える位置で持つこと、乗り物に乗って居眠りをしないことなど、油断しないように気をつけてください。

ストライキ(Grève)

ベルギーではストライキはめずらしいことではありません。STIBも年に何回かストライキをします。事前にテレビやラジオのニュースで知ることができますが、旅行中に情報を得るのはなかなか難しいことだと思いますので、STIBのサイトで確認してください。メトロ、トラム、バスの全線が止まることは滅多にありませんが、どの路線が運休でどの路線が動くのかわかります。
STIB

まとめ、STIBの切符の種類と買い方

今回は、STIBの切符について解説しました。
旅行の目的やどこに出かけるのかによって、利用する切符や所要時間が異なりますので、個々のベストな選択をおすすめしづらいところではあります。。。

 

ポイントの一つとして、

MOBIB Basicカードは発行の際に5ユーロの手数料がかかるので、これからもブリュッセルに旅行する場合や複数人で利用する場合は便利に使えると思います。
公共交通機関をあまり使う機会がなさそうであれば、チケット(Les Tickets Sans Contact)を。

 

二つ目のポイントとして、

1日4時間以上、公共交通機関を使うのであれば、24h Ticket(1日券)を購入したほうがお得です。1 voyage Ticket(1回券)を4枚購入すると24h Ticket(1日券)より値段が高くなります。

 

切符の値段や使用のルールが変わることもありますので、旅行の際は、STIBのサイトを確認することをおすすめします。

 

Bon voyage!

 

タイトルとURLをコピーしました