本場の味!人気のお店5選、ベルギーワッフルの食べ比べ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

フランス語では、ゴーフル(Gaufre)と呼ばれるワッフル。ベルギーの国民的おやつです。それぞれの家庭のレシピで焼かれるワッフルもありますが、街角のワゴン車で売られているワッフルを気軽にテイクアウトして食べるのもポピュラー。下校時間に小学校の前で甘いにおいを漂わせて誘惑しているのも、ワッフル・ワゴン車。
チョコレートがけや生クリーム&アイスクリーム、フルーツ乗せなどアレンジもいろいろ。カフェで本格スイーツとしていただくのもワッフルの美味しい食べ方。本場の味をぜひ堪能してみてください!

■2種類のワッフル、どこが違うの?
■美味しいワッフルが食べられるお店は?
■ベルギーワッフルを日本で食べられる?

ワッフルの種類

ベルギーのワッフルは二つの種類があります。どちらも個性的なデザートとしておすすめ。食べ比べ必須です。

リエージュ風ワッフル

街のワッフル・ワゴン車で販売しているのがこのタイプ。楕円形でもっちりとした食感で食べ応えたっぷり。表面はところどころに砂糖が焦げていて香ばしく、中にはカリっとした粒状のパールシュガーが入ってるので、ほどよく甘い仕上がり。小腹の空いたときのおやつぴったり。プレーンがおすすめですが、チョコレートがけなどのトッピングも。
少々お行儀が悪いけど、歩きワッフルはアリ!焼きたてを温かいうちに食べるのが一番美味しいです。

ブリュッセル風ワッフル

カフェやレストランのデザートで食べるタイプ。
大きめの長方形で外側はサクサク、中はふわふわの軽い食感。生地の甘さが控えめなのでいろいろなトッピングがあります。粉砂糖(sucre glacé)をかけたものがシンプルバージョン。チョコレートやシロップがけ、生クリームやアイスクリーム、フルーツなどボリュームたっぷりなデザートもおすすめ。

おすすめワッフルの有名店

ベルギーには数えきれないほどのワッフル屋さんがあります。中でも美味しいと評判のお店を紹介します。

メゾン・ダンドワ(Maison DANDOY)

ガイドブックに必ず載っている有名店。1829年創業の老舗で、もともとはスペキュロス(シナモンやカルダモン、クローブなどスパイス効いたベルギーの伝統的クッキー)が有名な焼き菓子のお店。グランプラスの近くにあるお店は旅行者に人気のスポット。お店に入ったとたんバターのいい香りがして食欲をそそります。ティールームではブリュッセル風、リエージュ風ワッフルが選べます。イートイン、テイクアウトどちらも楽しめます。
ベルギーに10店舗。
Maison Dandoy – Tea Room & Waffles
Rue Charles Buls 14
1000 Bruxelles
営業時間 月~土 9:30~22:00、日 10:30~22:00(ティールームは11:00~18:00)

デジレ・ド・リール(Désiré De Lille)

『フランダースの犬』の舞台としても有名なアントワープにあるワッフルが名物のカフェ&レストラン。
ブリュッセル風ワッフルは秘伝のシロップを混ぜ込んであるオリジナル。やさしい甘さとサクサクふわふわの食感が絶品。『ワッフル・ソレイユ』はアイスクリームといっしょにイチゴ、リンゴ、ブドウ、ミカン、キウイなどの色とりどりで新鮮な季節のフルーツがこぼれ落ちそうなほど盛り付けられているゴージャスなワッフル。軽食メニューも充実しているのでランチにも。
テイクアウトは近くのスタンドで。パックに入った一口サイズのワッフルは、ほんのり甘くミルクの香りいっぱいの美味しさ。おすすめです!
Désiré De Lille
Schrijnwerkersstraat 16
2000 Antwerp
営業時間 日~金9:00~19:00
土9:00~20:00

テイクアウトスタンド
Schrijnwerkersstraat 14
2000 Antwerp

ヴァン ヘッケ(Van Hecke)

アントワープで100年以上続く老舗のワッフルとアイスクリームのお店。地元の人たちでにぎわう人気のワッフル。ブリュッセル風ワッフルに粉砂糖、そして生クリーム添えがおすすめメニュー。シンプルな食べ方はワッフル自体が美味しいからなせるわざ。鉄板の型を使いガスで焼く昔ながらのスタイルは変わらない味を守り続けています。

Van Hecke
Nationalestraat 88
2000 Antwerp
営業時間 月~土10:30~18:30
日曜休業

ゴー・フル(go.fre)

ブルージュにあるユニークでおしゃれなワッフル。棒に刺したワッフルをチョコレートソースでコーティングしてあります。6種類のチョコレートソースから選べ、トッピングはアーモンドやヘーゼルナッツ、カラーチョコスプレー、マシュマロやココナッツなど種類が豊富。テイクアウト用にオーダーするとその場で作ってくれます。
店内にはお土産用の日持ちするワッフルもいっぱいディスプレイされています。選ぶのに迷ってしまうほどカラフルでかわいい。パッケージもおしゃれ。

Go.fre
Breidelstraat 11
8000 Brugge
営業時間 月~日 10:00~18:30

ル・シャレ・ロビンソン(Le Chalet Robinson)

ブリュッセルのカンブルの森の中にあるレストラン。大きなボートで池を渡ってレストランに到着します。そんな開放的でとても気持ちのいい場所にあります。
食事メニューは普通なのですが、デザートのブリュッセル風ワッフルはおすすめです。おしゃれですてきな雰囲気のレストランで食事をして、ワッフルを食べてみては?

Le Chalet Robinson
Sentier de l’Embarcadère 1
1000 Bruxelles
営業時間 月~日 12:00~23:00

日本で食べられるベルギーワッフル

メゾン・ダンドワ(Maison DANDOY)大丸東京店地下1階にあります。『ベルギーワッフルは本店のレシピに忠実に店内の厨房にて仕上げた本場の味』なのだそうです。お持ち帰りのみですがベルギー以外では唯一ここだけで味わえます。

メゾン ダンドワ 大丸東京店
東京都千代田区丸の内1-9-1 大丸東京店地下1階

営業時間 月〜金10:00〜21:00 土日祝10:00〜20:00

ベルギーワッフルの美味しさのまとめ

ベルギーワッフルについて、シュクルからのアドバイス!

 

リエージュ風ワッフルは食べ歩きが基本!
ホカホカの作りたてを食べるのがおすすめです。街角のワッフル・ワゴン車が意外と美味しかったりします。小腹がすいたら、ぜひトライを!

 

ブリュッセル風ワッフルはカフェやレストランでオーダーすると想像以上に大きいと感じるかも。フルーツをトッピングするとさらにボリュームアップ。フレッシュクリームやホットチョコレートは甘さも倍増。食べきれないと思ったらシェアすることをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました