どこに泊まる?ブリュッセルのホテル事情とおすすめエリア

スポンサーリンク
スポンサーリンク

初めてベルギーに訪れる際に悩むのは『どのエリアのホテルを予約したらいいのか』ということだと思います。旅行者にも安全で便利なエリアはどこかということをテーマにブリュッセルのエリアを細かく紹介していきます。

■ブリュッセルは安全か?
■ブリュッセル観光が目的、ホテルのエリアは?

■ベルギー国内旅行が目的、ホテルのエリアは?
■近隣国へ旅行が目的、ホテルのエリアは?
■避けた方がいいエリアは?
ブリュッセルから、フランス、ドイツ、イギリス、オランダなどの周辺国に行き来するのはとても便利です。タリスやユーロスター、ICEなど鉄道を利用することができ、簡単に国境を超えることができます。そういったことから、旅行の拠点をブリュッセルにするという場合も多いと思います。
今回は旅のテーマ毎に、おすすめのエリアをセレクトします。

ブリュッセルの治安状況

ブリュッセルは安全か?
と聞かれたら、少し考えますが、、、Noと答えます。
とはいえ普段生活する中で危険を感じることはありません。どちらかというと安全だなと感じて過ごしていることが多いです。しかし、それは出かけるエリアが決まっていたり、夜遅く出かけなかったり、日ごろから危険なことを避ける習慣が身についているからかもしれません。

ブリュッセルではスリや置き引きといった軽犯罪が多発し、現金やブランド品を持っている日本人観光客が狙われることがあります。観光スポットなどの人が多い場所では、ちょっとしたスキに財布やスマホを抜き取られる被害もあり、バッグは必ず見える位置で肌身離さず持っておくことが大切です。
私のまわりでも何人もスリの被害にあっています。実際、私も地下鉄の中でスリ未遂にあったことがあります。誰でも被害にあうリスクがあり、油断してはいけません。

ブリュッセルの中心地はコンパクトなので観光しやすい街です。ただし、安全かなと思っているエリアでも少し道を外れたり、行きすぎたりすると突然、人影がなくなり寂しい通りになります。知らない道を近道しようとしたり、冒険しようとしないですぐに人ごみの多い通りに戻ってください。中心地から北駅、南駅はそれほど遠くないのでぶらぶらと散策しているうちに近づいてしまうかもしれませんが、大通りであってもその方面には行かないよう気をつけてください。
夜になるとさらに危険な道の見分けが困難になりますので、周りの状況に敏感になって人気のない道は絶対に避けることが大切です。

ブリュッセルだけが特に治安が悪いというよりは、外国を旅行するときに当てはまる注意点です。何事もなく、楽しい旅行を過ごす人もたくさんいます。節度を持って行動して、周りを注意していれば犯罪の被害にあうことはないと思います。ベルギーには美味しい食べ物がたくさんあったり、美術館や博物館も見どころがいっぱいあります。楽しい旅の思い出を作ってほしいなと心から思います。

Bonne Voyage!

旅の目的、ブリュッセル観光

ブリュッセル市内の最大の観光ポイント、グランプラスを中心にホテルのエリアを細かく紹介します。

グランプラス(La Grand Place)周辺

世界遺産グランプラスは徒歩圏内に観光スポットが集まるブリュッセルの中心部。
チョコレートショップが集まるギャラリー・サンチュベール (Galeries St-Hubert)、レストランストリートのイロ・サクレ(Ilot Sacré)、小便小僧(Manneken Pis)も近く、周辺にはカフェやレストラン、お土産ショップが数多くあり、食事や買い物にもとても便利。この辺りは夜遅くまでにぎわっている観光エリアです。

ドゥ・ブルケール『De Brouckère』周辺


メトロ『ドゥ・ブルケール(De Brouckère)』駅周辺は、モネ劇場(Théâtre Royal de la Monnaie)があり、ヌーヴ通り(Rue Neuve)はブリュッセルの有名なショッピング街です。百貨店『イノ(INNO)』やショッピングモール『シティドゥ(City2)』があり、ブランド品から可愛い雑貨まで買い物が楽しめます。レストランやカフェも充実しています。
グランプラスからすぐ近くです。

ヌーヴ通り(Rue Neuve)の端にある『シティドゥ(City2)』、ロジェ『Rogier』(トラム、プレメトロ)の駅を超えると北駅に近づくので雰囲気がかなり変わります。ビジネス街なので昼間と夜の雰囲気が異なります。ロジェ『Rogier』地区は個人的にはおすすめできないエリア。

サント・カトリーヌ『Sainte Catherine』周辺

メトロ『サント・カトリーヌ(Sainte Catherine)』駅周辺は、シーフードレストランをはじめ、おしゃれなカフェやブィティックの多いエリアです。古い建物の住宅もあり、街中ながら静かな雰囲気です。繁華街から離れると人気がなくなる道があるので注意が必要です。
隣の駅の『De Brouckère』は徒歩5分くらいで、グランプラスからは少し離れますが、徒歩圏内です。

ブリュッセル中央駅『Gare de Bruxelles-Central』周辺


国鉄、メトロの駅、『ブリュッセル中央駅(Gare de Bruxelles-Central)』は、グランプラスへは徒歩5分ほど。王立美術館、サブロン、王宮、De Brouckèreに徒歩圏内で10分もかからずに行ける便利なエリアです。

ルイーズ(Louise)周辺、Boulevard de Waterloo


メトロ、トラム『ルイーズ(Louise)』駅周辺のBoulevard de Waterlooは、エルメス、カルティエ、グッチ、ティファニーなどの高級ブランドの並ぶストリートです。百貨店『イノ(INNO)』もあり、ショッピングが楽しめるエリアです。メトロの隣の駅『ポルト ド ナミュール(Porte de Namur)』辺りまで続きます。
グランプラス周辺のエリアと比べると夜遅くまで営業しているお店は少なく、観光地的な雰囲気はあまりありません。
王立美術館、サブロンまでは徒歩10分くらいです。グランプラスまで徒歩20分程ですが、坂が多いのでバス33番かトラム92・93番を利用することをおすすめします。

ステファニー(Stéphanie)・バイイ(Bailli)周辺、Avenue Louise


『ルイーズ(Louise)』駅から続くAvenue Louiseは、ステファニー(Stéphanie)広場バイイ(Bailli)通りまでおしゃれなブランドやセレクトショップなどの路面店がたくさんあります。地元の人でにぎわう雰囲気のいいカフェやレストランも。
こちらもルイーズ(Louise)周辺同様、夜は遅くまで営業しているお店は少なく、観光地的な雰囲気はあまりありません。夜、出歩くことはおすすめしません。
難点はグランプラスなど観光地から離れているのでトラム、バスを駆使して行動しなければならないというところ。

サブロン(Grand Sablon)周辺


ヴィタメール、ピエールマルコリーニ、ゴディバ、ノイハウス、レオニダス、パッションショコラが立ち並ぶ、おしゃれエリアです。雰囲気のいいカフェがたくさんあります。王立美術館もすぐ近く、グランプラスや王宮、ルイーズ方面にも10分ほどの徒歩圏内です。
蚤の市で有名なジュ ド バル広場(Place du Jeu de Balle)へも徒歩10分程度で行けますが、マロル地区は治安のよい地区ではないので昼間でも十分気をつけて脇道など入らないようにしてください。

旅の目的、ベルギー国内旅行

ブリュッセル中央駅『Gare de Bruxelles-Central』周辺

ブリュッセル国際空港をはじめ、アントワープ、ゲント、ブルージュといった世界遺産の街への特急電車が数多く走っている中央駅。ベルギー国内旅行の拠点にするなら、石畳みの道をスーツケースを持って歩かなくてもいいように、できるだけ中央駅近くをおすすめします。ブリュッセルの市内観光も楽しめるエリアです。

旅の目的、近隣国へ旅行

ブリュッセル南駅『Gare du Midi』


国際列車のユーロスター、タリスが発着するブリュッセルのターミナル駅です。イギリス・フランス・オランダなどの旅行に便利で、朝早く出発する場合や夜遅い時間に到着する場合にのみ、南駅に隣接したホテルに宿泊するのをおすすめします。治安が悪いので、昼間も警戒が必要ですが日が暮れてからの外出は避けてください。南駅にはメトロやプレメトロが乗り入れているため、一見すると市内観光にも便利だと思われそうですが、乗り場が複雑なため慣れている方以外にはおすすめできません。またスリの多発する路線でもあります。
ブリュッセルの市内観光が目的であれば、このエリアはNGです。

避けた方がいいエリア

ブリュッセル北駅 『Gare de Bruxelles-Nord』

ブリュッセル北駅周辺は治安がとても悪いエリアです。昼でも観光地とは全く違う雰囲気です。特に夜はスリ、引ったくり、強盗には十分要注意が必要です。飾り窓が集まるエリアがあり、興味本位で近づくべきではありません。
在住者でも北駅周辺を利用することはほとんどなく、よほどの用事がない限り近づきません。
いくらホテル代が安くても北駅周辺のエリアはおすすめしません。

ブリュッセル南駅『Gare du Midi』

南駅周辺は治安が悪く、大通りでも注意が必要です。裏道に入ると一段と雰囲気が悪くなります。スーツケースなど大荷物を持って移動したり、夜の外出はNGです。
検索すると安いホテルがたくさんでてきますが、旅行者が犯罪の被害にあったケースをよく聞きますので、避けた方がいいエリアです。
ユーロスター、タリスが朝早い出発や夜遅い到着の場合のみ、南駅に隣接したホテルに宿泊するのをおすすめします。

ブリュッセルのホテル事情とおすすめエリアのまとめ

先日、友人が遊びに来たときにホテルの予約を手伝いました。

そのとき、あらためて考えたのがエリア選びの大切さでした。
旅慣れているとか子ども連れとか年代、予算、、、など、選ぶ基準はそれぞれだと思います。

 

私が友人に、絶対におすすめしないエリアは、

ブリュッセル北駅 『Gare de Bruxelles-Nord』
ブリュッセル南駅『Gare du Midi』

口コミを見ていると『私は問題なかった』『夜でも安全だった』という意見もありますが、誰にでも当てはまることではないということを心しなければなりません。

 

ちなみに友人は、『De Brouckère』のホテルメトロポールに宿泊しました。アンティークな古い5つ星のホテルでしたが、ロケーションに大満足でした。

 

 

タイトルとURLをコピーしました