公共交通機関を使いこなそう!ブリュッセルの地下鉄の乗り方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『旅行で公共交通機関を使う』編、今回はブリュッセルの地下鉄、メトロ(Metro)の乗り方について詳しく説明していきます。

■メトロ路線はどうなっている?
■メトロの乗り方は?
■メトロの降車の仕方は?

初めての方でも迷わないように、できるだけわかりやすくステップをふんで紹介しています。旅行の参考になれば嬉しいです。

STIB(ブリュッセル首都圏交通会社)の切符の種類と買い方については、こちらをどうぞ!

ベルギー旅行!公共交通機関を使いこなそう。STIBの切符の種類と買い方
旅行に来て公共交通機関を使う・・・慣れない地でそれは難易度が高いことです。でも、いざ使ってみると行動範囲がぐっと広がり、観光地だけでは見ることのできない現地の様子を垣間見ることができます。今回は、市内観光を中心にSTIBの切符について説明します。

メトロの路線

現在、ブリュッセルのメトロの路線は、4つ。

1 西駅(Gare de l’Ouest) ⇔ ストッケル(Stockel)

5 エラスムス(Erasme)⇔エルマン ドゥブロー(Herrmann-Debroux)

2 シモニ(Simonis)⇔エリザベス(Elisabeth)『シモニ(Simonis)』

6 ロワ ボードワン(Roi Baudouin)⇔エリザベス(Elisabeth)『シモニ(Simonis)』

メトロ2とメトロ6は、循環になっているため、エリザベス(Elisabeth)とシモニ(Simonis)はホームが違うが同じ駅。

メトロ2とメトロ6のおもな駅

おもな駅に、

  • 南駅(Gare du Midi)
  • ルイーズ(Louise)
  • ポルト ド ナミュール(Porte de Namur)
  • アル・ロワ(Arts-loi)
  • ロジェ(Rogier)
循環しているので、乗る方向を確認してホームを間違えないように注意!
自動改札に入る前に、駅名が記してある看板があります。

メトロ1とメトロ5のおもな駅

おもな駅に、

  • サン・カトリーヌ(Sainte-Catherine)
  • ドゥ・ブルケール(De Brouckère)
  • 中央駅(Gare Centrale)
  • パーク(Parc)
  • アル・ロワ(Arts-loi)
  • シューマン(Schuman)
  • メロード(Mérode)

『メトロ2&6』と『メトロ1&5』の接続駅

  • アル・ロワ(Arts-loi)
  • 西駅(Gare de l’Ouest)
  • Beekkant

これらの駅で、乗り換えができます。

検索、ルート案内

行先、目的地を入力すると簡単にルート案内ができます。

STIB公式サイトJourney planner

路線図

メトロと、主要なトラム(路面電車)、バスの路線図のPDFです。簡略化されていますが、接続駅などわかりやすくカバーされています。

STIB公式サイトPDF map

メトロの乗車の仕方

駅の入り口

『M』マークがメトロの入り口です。

切符の種類

モビブ ベーシック(MOBIB Basic)カード
『プラスチックの磁気カード』

チケット(Les Tickets Sans Contact)
紙の磁気カード

自動改札の通り方

緑のランプが入り口。

MOBIBカード、またはチケット(紙の磁気カード)を右側の赤い部分にタッチします。切符が感知されると、赤い機械の左側の扉が開きます。

大きい荷物を持っている場合、二人で通る場合は、こちらの入り口から。緑のランプがついている丸い部分を押すと、手前の扉が開きます。

中に入ると扉が閉まるので、MOBIBカード、またはチケット(紙の磁気カード)を右側の赤い部分にタッチします。切符が感知されると、前方の扉が開きます。

ホームに着いたら

ホームにはメトロの行き先と待ち時間、運行状況の看板があります。
この駅は、メトロ5とメトロ1が利用できるので、行き先が2種類『Erasme』『Gare de l’Ouest』と表示されています。乗車の際は行き先を間違えないように注意してください。
『メトロの番号』『行き先』『待ち時間』の順番で表記されています。
『↓↓』は到着のマークです。

メトロ乗車のときのドアの開け方

メトロの車両は2種類あります。
どちらも、手動でドアを開けます

新型、シルバーの車体&ブラウンのドア

緑の丸いボタンを押すとドアが開きます。

旧型、銀色&オレンジの車体

 

取っ手を、ぐいっと引っ張るとドアが開きます。

旧型の車両は、ときどきドアが壊れていて開かないときがあります。そんなときは、慌てず別のドアに行ってください。
(旧型の車両は、一両ごとになっているため、車両間の行き来ができません)

メトロの降車の仕方

メトロ降車のときのドアの開け方

降りるときも、手動でドアを開けます

新型、シルバーの車体&ブラウンのドア

駅に到着したら、丸いボタンに緑のランプが付きます。ボタンを押すとドアが開きます。

旧型、銀色&オレンジの車体

取っ手を、ぐいっと引っ張るとドアが開きます。

自動改札を出る

緑のランプのある改札が出口として使用できます。

改札を出る方法は、2種類。

  • 出口の改札に赤い機械がある場合、MOBIBカード、またはチケット(紙の磁気カード)赤い部分にタッチして、扉を開ける

  • 出口の改札がシルバー(赤い機械がない)の場合、なにもせずに進むと、自動的に扉が開く

駅によって、出口のシステムが異なります。
MOBIBカード、またはチケット(紙の磁気カード)は、なくさないように気をつけてください。
  • 大きい荷物を持っている場合、二人で通る場合は、入ったときと同じように、緑のランプがついている丸い部分を押すと、手前の扉が開きます。
    中に入ると後方の扉が閉まります。赤い機械MOBIBカード、またはチケット(紙の磁気カード)をタッチすると前方の扉が開きます。

自動改札のない駅もあります。自由にホームに行くことができますが、必ずMOBIBカード、またはチケット(紙の磁気カード)赤い機械にタッチすることをお忘れなく!

例)グランプラスにもほど近い駅、ドゥ ブルケール(De Brouckère)には、自動改札がありません。赤い機械は、ホームへ行く階段付近、もしくは『KIOSK』近くにあります。

ブリュッセルの地下鉄の乗り方のまとめ

シュクル
シュクル

今回は、ブリュッセルの地下鉄の使い方について詳しく説明しました。

メトロで注意すること!
ときどき、『お腹が空いて食べ物を買えないからお金をください、という人』や『楽器演奏する人』『歌を歌う人』『カラオケ演奏する人』など現れます。目を合わせないこと、そばに来たら首を振ることで、しつこく付きまとわれることはありません。もちろん、たまにコインを渡す人を見かけますが、地元の人たちはほとんどかNon Merciです。

 

時差ボケで、眠いこともあると思いますが、居眠りは厳禁です!スリが狙っています。

 

もっとも困るのが、フランス語表記とオランダ語表記があること。旅行中に慣れることは大変だと思いますので、まずはフランス語表記だけ覚えておくことをおすすめします。

Bon voyage!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました