ブリュッセルで乗り放題!観光バス『Hop on Hop off』の上手な使い方

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

ブリュッセル観光で、地下鉄やバス、路面電車など公共交通機関を使うのは、自信がないけど郊外まで行ってみたいという旅行者におすすめなのが、観光バス『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』

決められたルートでチケットの有効時間内であれば、主要な観光地で乗り降りができる観光バスです。

今回は、そんなブリュッセル観光にぴったりな『Hop on Hop off』について紹介します。

■『Hop on Hop off』ってどんなバス?
■『Hop on Hop off』の観光ルートは?
■『ブリュッセルカード』といっしょに使うとお得?

『Hop on Hop off』の基本情報

ブリュッセルの市内を走っている二階建てバス『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』。バスの二階はオープンになっていて、見晴らしも最高です!
市内のおもな観光地を経由していて、停留場で乗り降りが自由です。有効時間内であれば、乗り放題です。

音声ガイドは、フランス語、英語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語、中国語、ロシア語、オランダ語の8つの言語

『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』のチケット料金

公式サイトでオンラインでチケットを購入すると、€2オフになります。

オンラインで購入観光案内所など窓口
24時間チケット大人€23€25
4才~12才€13€15
48時間チケット大人€30€32
4才~12才€16€18

3才以下は無料です。

チケットは、公式サイト、旅行代理店、ブリュッセルの観光案内所などの窓口から購入できます。

●ブリュッセルシティツアー

●ブリュッセル観光案内所

『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』のチケットの使い方

オンラインチケット(QRコード)、もしくは印刷したチケットを、乗車の際に運転手に提示します。運転手から開始時間の表示されたチケットを受け取ります。
最初に乗車した時間から、24時間、または48時間有効です。

『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』の観光ルート

ブリュッセルを走る観光ルートは2つあります。
ライン1は郊外のアトミウム、ラーケン王宮まで行くちょっと長距離ルート
ライン2はセンターを中心に巡るルート
どちらも、共通のチケットで利用できます。

バスから主要な観光地を眺めてルートを一周すると、簡単に市内観光ができます。
もちろん、気になる停留所で降車して観光地を見学することもできます。停留所で乗り降りは自由にできます。

始発は中央駅(Central Station)で観光ルートを巡って、終点の中央駅に戻ります。

★印は、『ブリュッセルカード』でフリーで入館できるミュージアムがある停留所
▲印は、『ブリュッセルカード』で割引きの観光スポットがある停留所

ライン1『アトミウム』青のルート

  1. Central Station(中央駅)★
  2. Rogier(ロジェ、ボタニーク、ヌーヴ通り)★
  3. Royal Green houses(ラーケン王宮、温室)▲
  4. Atomium(アトミウム、ミニヨーロッパ、プラネタリウム)▲★
  5. Magritte House(マグリットの家)★
  6. Basilica of the Sacred Heart(コーケルベルク大聖堂、ブリュッセル水族館)▲★
  7. Tour&Taxis(ツアー&タクシー、イベント会場)
  8. Dansaert – Mima(MIMA美術館、ダンサール通り)★
  9. Stock Exchange – Fish Market(証券取引所、サンカトリーヌ)
  10. Marolles(ジュドバル広場)
  11. Manneken Pis(小便小僧)

観光バスルートマップ

所要時間:90分

ライン2『ヨーロッパ』赤のルート

  1. Central Station(中央駅)★
  2. Place Royale(王立美術館、楽器博物館)★
  3. Sablon(サブロン)
  4. Avenue Louise – Palace of Justice(ルイーズ、最高裁判所)
  5. Art Nouveau – Horta(オルタ博物館)★
  6. Flagey(フラジェ、フリッツ)
  7. Luxembourg Place – European Parliament(ルクセンブルグ駅)
  8. Leopold Park(レオポルト公園、自然科学博物館)★
  9. Cinquantenaire(サンカントネール、凱旋門、王立軍事博物館)★
  10. Schuman(シューマン、EU本部)
  11. Palais Royal(王宮、ブリュッセル公園)★

観光バスルートマップ

所要時間:60分

『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』の時刻表

シーズンや曜日によって、時刻表が異なりますので、ご注意を!

ライン1『アトミウム』青のルートの時刻表

ライン2『ヨーロッパ』赤のルートの時刻表

各停留所の時刻は、目安にしてください。交通渋滞などで送れる場合が多々あります。

冬のシーズンは、バスの運行時間が短いので、お得感が少なくなってしまうかもしれません。
また、バスの運行が平日は45分間隔なので、停留所で待ち時間が長くなってしまう場合もあります。

1月、2月、12月

始発最終
月曜日~金曜日10:0014:3045分間隔
土曜日10:0016:0030分間隔
日曜日10:0015:0030分間隔

2019年12月9日から2020年1月5日

始発最終
月曜日~金曜日10:0016:0030分間隔
土曜日10:0018:0020分間隔
日曜日10:0017:0030分間隔

3月、11月

始発最終
月曜日~金曜日、日曜日10:0015:0030分間隔
土曜日10:0016:0030分間隔

4月、5月、6月、7月中旬、9月、10月

始発最終
月曜日~金曜日10:0016:0030分間隔
土曜日9:3018:0015分間隔
日曜日9:3017:0015分間隔

7月中旬、8月

始発最終
毎日9:3018:0015分間隔

『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』のメリット

  • バスは主要な観光地を回るので、ブリュッセル観光を効率よく行うことができる
  • バスに乗ったまま、観光地を回れるので、歩くのが大変な方にも便利
  • 公共交通機関を使わなくても、ブリュッセル郊外のアトミウムやラーケン王宮まで行ける
  • 乗り放題なので、少しの距離でも乗り降りができる

『ブリュッセルカード』といっしょに使うとお得か?

『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』バスを利用して、『ブリュッセルカード』の使用できるミュージアムを見学するという場合は、

  • どこのミュージアム、観光スポットに行くか
  • ミュージアム、観光スポットの見学時間
  • バスの待ち時間

この3つを考慮した上で、効率よく回れるどうか計画し、チケットの購入を決めることをおすすめします。

たとえば、ライン1『アトミウム』青のルートの場合、郊外に行くので時間がかかること、『ブリュッセルカード』でアトミウム、ミニヨーロッパの割引はありますがフリーパスではありません。

また、ライン2『ヨーロッパ』赤のルートの場合、『ブリュッセルカード』でフリーパスになるミュージアムが割とあります。ただし、センター中心であれば徒歩で回ることも可能です。

夏のバスの運行時間が長いシーズンであれば、より有効活用できるのでおすすめです!

運行時間の短い冬のシーズンは、『ホップオン ホップオフ(Hop on Hop off)』バスか『ブリュッセルカード』のどちらかに絞った方が、お得かもしれません。

大人料金の比較

ブリュッセルカード
Hop on Hop off(観光バス)付き
Hop on Hop offチケット
オンライン購入
24時間パス€41€23
48時間パス€53€30
72時間パス€65なし

観光バス『Hop on Hop off』の上手な使い方のまとめ

シュクル
シュクル

ブリュッセル観光に便利な『Hop on Hop off』バスの上手な使い方について紹介しました。
ブリュッセルで自由時間がたっぷりあって、簡単に観光したい!という場合は、『Hop on Hop off』バスが便利でおすすめです。公共交通機関を使って郊外に行くのは慣れないと不安がありますが、観光バスであれば、目的地まで簡単に行けます。
バスに乗ったままルートを一周して観光するのも、お手軽にできます。お天気のよい日であれば、見晴らしのいい2階のオープンスペースから市内を巡るのは気持ちがいいです。
フリーWi-Fiあり、バスの1階は夏はエアコン、冬は暖房付きです。

タイトルとURLをコピーしました